2018年メディア情報

月間プロパートナー様に記事が掲載されました

2018年10月07日


当事務所の代表椎葉基史が、月間プロパートナー様より負債相続について取材を受け、11月号の「クローズアップ実務」のコーナーにて記事が掲載されました。
代表:椎葉は、「相続の手続きで、『負債も含めたすべてを引き継ぐ』か、『全ての財産を放棄する』の二者一択を迫られることが多いのは、法律の専門家がきちんと提案できていないため」であると分析。
このような負債相続に苦しむ「相続弱者」がいない社会になるように活動していきたい、としています。

週刊エコノミスト(毎日新聞出版)様に記事が掲載されました

2018年 9月07日


当事務所の代表椎葉基史が、7月26日にエコノミスト様より法人にまつわる「負の相続」について取材を受け、9月11日号(9月3日発売):「会社を買う売る継ぐ」のコーナーにて記事が掲載されました。

中小企業の経営者の多くは、会社の借入の連帯保証人となっているケースがほとんどです。
相続が発生した場合、この連帯保証人の立場も相続されることはあまり知られていません。
今回の記事では、「限定承認」と「生命保険」をテーマとして掲載していただきました。
会社を経営するご本人、またはそのご家族のかたには、是非お読みいただき「連帯保証」のリスクから身を守っていただきたいと思います。

フジテレビ【プライムニュースイブニング】にVTR出演いたしました

2018年 4月13日


4月9日放送のフジテレビ(FNN)のニュース番組「プライムニュースイブニング」の特集コーナーで当センターの活動内容を取り上げていただき、センター代表の椎葉基史が専門家としてVTR出演させていただきました。

遺産分割協議で「何も受け取らない」とサインしたはずが、後になって故人の借金を支払うようにと請求されたというご相談をいただくことがあります。 実は、法律で認められる「相続放棄」という手続きと、遺産分割協議による「相続分の放棄」は全く意味が異なります。
放送では、実際にご相談いただいたお客様に取材協力をしていただき、再現VTRとして取り上げていただきました。
今後も相続トラブルで困窮する方が一人でも多く救われますように活動していきたいと思っております。

また放送内容以外にも負債相続のご相談を多くいただいており、代表・椎葉著書「身内が亡くなってからでは遅い『相続放棄』が分かる本」のなかで解決事例を多数紹介させていただいております。

「時事通信社」様より取材を受けました

2018年 4月12日


当事務所の代表椎葉基史が、負債相続について執筆しました書籍

「身内が亡くなってからでは遅い『相続放棄』が分かる本」

につきまして、時事通信社様より取材を受け、4月11日付けで全国向けに配信されました。

「現代ビジネス」に第3回目の記事が掲載されました

2018年 3月06日


当センター代表の椎葉基史著の書籍
『身内が亡くなってからでは遅い「相続放棄」が分かる本』
が2月16日にポプラ社様から発売されました件につきまして、講談社様のビジネス向けメディア「現代ビジネス」で3回目の記事が掲載されました。
 今回3回目は、
『見知らぬ借金を背負うかも…「負債相続」で泣く前に知っておきたいこと』
と題しまして、プラスの財産・マイナスの財産、どちらが多いのかわからず判断が難しいときに検討したい「限定承認」や、事前に準備できる立場にある時に活用したい「生命保険の利用」について紹介しています。

こちらより記事ページにアクセスしていただけます⇒

「現代ビジネス」に第2回目の記事が掲載されました

2018年 2月27日


当センター代表の椎葉基史著の書籍
『身内が亡くなってからでは遅い「相続放棄」が分かる本』
が2月16日にポプラ社様から発売されました件につきまして、講談社様のビジネス向けメディア「現代ビジネス」で2回目の記事が掲載されました。
 今回2回目は、
『資産だと思ったらまさかの負債…「不動産相続難民」が急増中』
と題して、「空き家問題」や、「資産だと信じて相続した不動産に苦しめられる事例」について紹介しています。

こちらより記事ページにアクセスしていただけます⇒

講談社様のビジネスメディア「現代ビジネス」に記事が掲載されました

2018年 2月20日


当センター代表の椎葉基史著の書籍
『身内が亡くなってからでは遅い「相続放棄」が分かる本』
が2月16日にポプラ社様から発売されました件につきまして、講談社様のビジネス向けメディア「現代ビジネス」で紹介されました。
全3回シリーズで、負債相続についての知識や事例の紹介記事が配信される予定です。
今回1回目は、「相続」をしてしまったために多額の借金を背負わされてしまったという事例を紹介し、「負の遺産」から自身や家族を守るために正しい知識が必要だとしています。

こちらより記事ページにアクセスしていただけます⇒

夕刊フジの公式サイト:「zakzak」で紹介されました

2018年 2月09日


2月6日にプレスリリースさせていただきました、当センター代表の椎葉基史が講師を務めますDVD
『知っておくべき負債相続と生命保険活用術』
を2月16日に発売させていただきます件につきまして、夕刊フジ(産経新聞社)の公式サイト:「zakzak」で紹介されました。

DVDを発売させていただくことになりました

2018年 2月09日


当センター代表の椎葉基史が講師を務めますDVDが発売されることになりました。
このDVDでは、2500件以上の負債相続を解決してきた実績と経験をもとに、相続の基礎知識を解説し、負債の生前対策における保険の活用法を紹介します。
生命保険の営業をするうえで役立つ情報が凝縮されております。
是非ご覧いただき、生命保険の営業にお役立ていただきたいと思います

【DVD 概要】
■ タイトル:『知っておくべき負債相続と生命保険活用術』
■ 発 行日:2018 年 2 月 16 日(金)
■ 講 師:椎葉基史(しいば もとふみ)
■ 定 価:本体 10,000 円(税込:10,800 円)
■ 収録時間:約 2 時間 30 分
■ 制作・販売元:株式会社セールス手帖社保険 FPS研究所

SankeiBizで紹介されました

2018年 2月09日


2月6日にプレスリリースさせていただきました、当センター代表の椎葉基史が講師を務めますDVD
『知っておくべき負債相続と生命保険活用術』
を2月16日に発売させていただきます件につきまして、SankeiBiz(産経新聞グループの総合経済情報サイト)で紹介されました。

書籍の出版をさせていただくことになりました

2018年 2月02日


当センター代表の椎葉基史が、相続放棄についての書籍を出版させていただくことになりました。
この書籍では当センターや代表の椎葉がこれまで解決してきた様々な事例を掲載し、相続放棄についての知識がなくてもわかるように、わかりやすく、詳しく解説しています。
また「限定承認」や「連帯保証」、さらに一見資産であると思われる「不動産」を相続するリスクについても詳しく解説しています。
手続きには期限がありますので、相続に直面する前に相続放棄の知識を身につけておくことでご自身や大切な家族を守ることになります。
負債相続によって取り返しのつかないことにならないためにも是非お読みいただき、皆様のお役に立てていただきたいと思います。

【書籍概要】
■タイトル:『身内が亡くなってからでは遅い「相続放棄」が分かる本』
■発行日:2018年2月16日(金)
■著者:椎葉基史(しいば・もとふみ)
■定価:本体1,400円(税込:1,512円)
■判型:205ページ
■ISBN:978-4-591-15797-8
■発行:ポプラ社

池田市|泉大津市|泉佐野市|和泉市|茨木市|大阪狭山市|大阪市|貝塚市|柏原市|交野市|門真市|河内長野市|岸和田市|堺市|四條畷市|吹田市|摂津市|泉南市|高石市|高槻市|大東市|千早赤阪村|豊中市|富田林市|寝屋川市|羽曳野市|阪南市|東大阪市|能勢町|枚方市|藤井寺市|松原市|箕面市|守口市|八尾市

神戸市|姫路市|尼崎市|明石市|西宮市|洲本市|芦屋市|伊丹市|相生市|豊岡市|加古川市|龍野市|赤穂市|西脇市|宝塚市|三木市|高砂市|川西市|小野市|三田市|加西市|篠山市|養父市|丹波市|南あわじ市|朝来市|淡路市|宍粟市|加東市|たつの市|川辺郡|多可郡|加古郡|神崎郡|揖保郡|赤穂郡|佐用郡|美方郡

奈良市|大和高田市|大和郡山市|天理市|橿原市(かしはらし) |桜井市|五條市|御所市|生駒市|香芝市|葛城市|宇陀市

京都市|福知山市|舞鶴市|綾部市|宇治市|宮津市|亀岡市|城陽市|向日市|長岡京市|八幡市|京田辺市|京丹後市|南丹市

千代田区|中央区|港区|新宿区|文京区|品川区|目黒区|大田区|世田谷区|渋谷区|中野区|杉並区|豊島区|北区|板橋区|練馬区|台東区|墨田区|江東区|荒川区|足立区|葛飾区|江戸川区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市|清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市|立川市|多摩市|調布市|西東京市|八王子市|羽村市|東久留米市|東村山市|東大和市|日野市|府中市|福生市|町田市|三鷹市|武蔵野市|武蔵村山市

横浜市|川崎市|その他応相談

千葉市|市川市|船橋市|浦安市|松戸市|習志野市|柏市|流山市|その他応相談

川口市|草加市|八潮市|三郷市|その他応相談

応相談

応相談

応相談

※対応エリア内でもケースや地域によってはお取り扱いできない場合がございます。

発注先はアイミツで一括選定

【 協力企業先 】

ABCグループ

  • 司法書士法人ABC
  • 行政書士事務所 ABC
  • 株式会社アスクエスト